dizzy


妊娠中はつわりの症状として吐き気などがあります。それ以外にも体の不調として、めまいや立ちくらみが起きてしまう事も。


めまいが起きる原因としては、特に女性の場合鉄分が不足してめまいになる事が多いですが、妊活中にはお腹の中に赤ちゃんもいる訳です。1人分の栄養素では補う事が出来ずに、めまいとなって現れてしまうんですね。


スポンサーリンク

めまいの主な症状として、朝起きた時にベッドから降りた時に目の前が真っ暗になる、電車やバスで長時間立ちっ放しでクラっと来てしまう、暑い訳でもないのに冷や汗をかいてしまう、血の気がサーっと引くような感じで倒れ込んでしまうなど様々です。


このようなめまいは、起立性低血圧による症状でして、血管迷走神経性失神と呼ばれる失神の1つです。


この失神に注意をしなければいけない方の特徴として、最高血圧が100mmHgを下回るような数値の方になります。


めまいは前触れもなく不意に襲ってくることがほとんどです。ふらつきを感じた場合、無理に立ち続けようとせずに、すぐさまその場にしゃがみ込む事がけがを防ぐ上では大切な事です。最悪の場合、意識を失って頭などを地面に強く打ってしまう場合があります。



このようなめまいが起きる場合は、栄養素が足りていない事がほとんどになります。妊娠初期に入った場合は非妊娠時に比べて食べる気力が沸かなかったり、身体が重く感じるほか常に眠っていたいと言った症状に悩まされる事があります。


出来る限り布団にくるまっていたいものですが、妊活を行う女性にとって体は資本です。眠たい気持ちを抑え、なるべく朝は早く起き朝ごはんをしっかりと摂る事で、めまいを予防する事に繋がります。


ただ、本当に調子が悪く、どうしても眠っていないといけない状況もあるかと思います。朝食を食べる時間がないと言う時もありますので、そのような場合は鉄分などを補給できるサプリメントを摂取するのも良いですね。


何はともあれ、脱水や低血糖を防ぐ事でめまいの防止に繋がります。


また、妊娠中の女性が引き起こしやすい貧血の1つとして、葉酸欠乏症による悪性貧血と呼ばれるものもあります。この貧血は文字通り、葉酸が不足してしまう事により引き起こされる貧血になります。


妊娠をしたから爪の色が若干白っぽく感じていると言う方は、もしかしたら悪性貧血になっているのかもしれません。


関連記事
妊娠したら爪の色が変わった?考えられる原因はなに?


めまいだけでなく、動悸や息切れなどが引き起こされる事もありますので、出来る限り積極的に摂っていく事が好ましいです。葉酸は、通販などで購入する事が出来る妊活サプリを摂取する事で簡単に補う事が出来ますよ。


妊活を行う女性が1日に必要な葉酸の量は、非妊娠時の2倍である480μgが好ましいと厚生労働省が推奨しています。日々の食事から葉酸の摂取が難しいのであれば、このような妊活に特化したサプリメントの摂取は必須であるのかもしれません。