妊娠をしてから以前よりも体臭がきつくなったと感じている妊婦さんが多いようですね。


赤ちゃんが生まれるのを心待ちにしていながらも、体臭に悩まされてもううんざりー・・。


今までは特に気にならなかった体臭が気になり始めて、いつもより香水を多めに付けてしまう事も。


スポンサーリンク


妊娠中の体臭の原因って何?



妊活中に体臭が強くなる主な原因として、妊娠をし代謝が良くなったことで皮脂と汗の分泌量が増えたことによるものがほとんどです。


汗をかいて特に気を付けないといけないのは、脇や股などのアポクリン汗腺と呼ばれるいわゆる「ワキガ」の原因を作ってしまう部位です。


基本的には汗をかいた直後は無臭である事がほとんど。ですが、そのまま放置してしまう事で汗の成分であるタンパク質やアンモニアに雑菌が混ざってしまう事で匂ってしまいます。


ただ匂いの現れ方には個人差があり、妊娠してから体臭が強くなった方もいれば、今まで通りのままと言った場合もあります。

偏った食生活にも注意



妊活中、特に妊娠初期につわりに襲われますと、あまり食べ物を欲しない時が出てくるかと思います。


何も食べられないかと言われればそういう訳でもなく、物によっては大丈夫なものや食べられないものなども。


お肉や脂っこい物などばかりを口に入れてしまう事で、妊活で必要な栄養素がきちんと摂れないだけでなく体臭の原因にもなってしまいます。


どうしても辛い時は無理をする必要はありませんが、出来る限り野菜も含めたバランスの良い食事を摂る事を心がけましょう。



関連記事
妊娠中のつわりについて
妊活女性が摂りたい、おすすめの妊活サプリ


体臭を少しでも抑えるには?



先ほど書きましたように、汗自体は無臭で汗に雑菌が混ざる事で匂いを発してしまいます。


匂いを抑えるためには、汗をかいたらタオルで拭いて清潔に保つ、夏の暑い時期は適度にシャワーを浴びて着替えをするなどが対策として有効です。


汗や皮脂をかく事自体はなかなか防ぎようがありませんので、汗をかいた後の対策を怠らないようにする事が大切ですよ!


脇汗に効果的な商品として、ワキ汗パッドを愛用している方も多いですね。


衣類に装着するだけで汗を吸着してくれるので、匂いが気になる方にはおすすめです。


カラーもホワイトとベージュがあり、その日の服の色に応じて調節する事も出来るみたいですよ。


↓ワキ汗パッドはこちらから




汗の染み込んだ服は匂いが取れない?



もしかしたら汗をかいたらきちんと拭いて清潔に保っている。


でも、洗濯をしてもすぐに汗臭く体臭がきつくなってしまうと言う経験をされている方もいらっしゃると思います。


この場合は服そのものに匂いの元が吸着しているかもしれません。対処法としましては、バケツやたらいなどに洗濯物を入れ、そこに沸騰したお湯を入れる事で消毒をする事が出来ます。


匂いの元である雑菌が死滅するため、以前より匂いが軽減されるはずです。ただし、熱湯をかけても大丈夫な素材で実践をしてくださいね。