そば茶と言うのを聞いたことがありますか?


お茶の中でも麦茶や緑茶は有名ですが、そば茶を知らない・聞いたことがないという方も多いのではないでしょうか。


実はこのそば茶には、妊活に取り組む女性にとって嬉しい作用があったりするんですよ!


そば茶がどういうものなのか、どのような効果をもたらしてくれるのかについて探って行こうと思います!


スポンサーリンク


そば茶って何?



そば茶とはそのまんまなのですが、麺としても有名なそばの元となっている「そばの実」を脱皮し焙煎加工したお茶の一種なんです。


そば特有の独特の香りが特徴で、この匂いが好きでそば茶を好んで飲んでいると言う妊活女性も多いんですって。


ダイエット効果も注目されているようで、多くの健康や美に関心を持つ方に愛用されているお茶という訳なんですね。


一般的に市販されているものには、普通のそば茶とだったんそば茶と呼ばれるものがあり、この中でもルチンと呼ばれる成分を含んだだったんそばのそば茶が大手飲料メーカーでも販売されています。

ルチンの働きは?



ルチンとは、ポリフェノールの一種でとても強い抗酸化作用を持っているのが特徴です。


抗酸化作用だけでなく、血液の流れを良くしてくれ糖尿病や高血圧などの生活習慣の予防・改善に効果が期待できます。


また、ビタミンCの吸収率を非常に高めてくれると言う報告もされており、美容成分でもあるコラーゲンの生成に一役買ってくれる効果も!


ビタミンCと言えば水溶性のビタミンとしても知られていますが、ルチンと共に体内に取り入れることで効率よく吸収されるんですね。


そのため、ビタミンCを多く含む柑橘系の果物と、そば茶の組み合わせは相性が良いと言えるでしょう。冬の寒い時期にコタツに入りながら試してみて下さい。


関連記事
妊娠時に糖尿病になる事も?
妊娠時に高血圧になったらどうなるの?


カフェインが含まれていない!



お茶と言うとカフェインが含まれているのもありますが、このそば茶にはカフェインが含まれていませんので妊活中の女性や妊婦さんでも安心して飲むことが出来ます。


飲むタイミングとかも制限される事はありませんので、夜寝る前にリラックスとしてそば茶を飲んでも眠れなくなると言う状況にはなりませんので安心ですね!


ただし、「そば」が原材料となっておりますので、そばアレルギーがある方は蕁麻疹や意識を失ってしまうなどの症状が出てしまう恐れがありますので使用を控えておきましょう。


関連記事
妊活中にカフェインが推奨されない訳とは?

そば茶の淹れ方は?



そば茶を美味しく飲むことが出来る淹れ方について紹介します。


ホットでもアイスでもどちらでも美味しく頂けるのもそば茶の魅力の1つ!

ホットで飲む場合



ホットで飲む場合は一般的なお茶を作る要領と同じで構いません。およそ10gほどのそば茶を急須に入れます。


しっかりと沸騰をさせたお湯を入れるようにし、沸き切っていないお湯は淹れないようにしましょう。


沸騰をしていない中途半端な温度のお湯ですと、そば茶が持つ本来の香りや風味を楽しめなくなってしまいます。


そのまま放置する時間は3分程度が目安となります。味の濃い薄いを調節するのであれば多少時間に変化を持たせてみましょう。

アイスで飲む場合



アイスで飲む場合は、なるべく水道水ではなく市販のミネラルウォーターやもしくはウォーターサーバー水がおすすめ。


水道水にはカルキが含まれていますので、味や香りに違いが出てきてしまいます。匂いに敏感な方は特に変化に気づくかも。


基本的にはホットの方が美味しく頂けますが、夏の暑い時期には冷やしたそば茶をグッと飲むのも美味しく感じられるはずです!

妊活にそば茶がいい理由



妊活を行う方にとってそば茶が良いと言われている理由は、あったかいそば茶を飲むことで体温の上昇に結び付けてくれるためです。


先ほど紹介しましたポリフェノールのルチンと、アルキピラジンの働きによって血液をサラサラにし、血管を強く保ってくれる作用があります。


要するに、血液の流れが改善される事で妊活の天敵である「冷え性」の予防・改善に効果を期待する事が出来るからなのですね。


関連記事
妊娠による冷えを予防するには?


特に、不妊で悩んでいる方に必要なのはしっかりと体を温め、妊娠しやすい体質にしてあげることが妊活を成功する上ではとても重要です。


妊活にとってもそうですし、女性の美容にも一役買ってくれるそば茶、興味がある方は始めてみてはいかがでしょうか!


国産 韃靼そば茶 5gx20px10袋 (ティーバッグ) < 韃靼蕎麦茶 そば茶 北海道など ノンカフェイン ママ・妊婦さん ルチン 血圧測定 残留農薬検査クリア >[宅配便配送 送料無料]/セ/