妊活をして行く上で注意すべき事の一つとして、身体をなるべく冷やさないようにすると言う物があります。


身体が冷えてしまいますと、血液の流れも悪くなってしまいますので全身の代謝が下がってしまい、妊娠し辛い体質になってしまうんです。


赤ちゃんを授かりたいと考えている女性にとってみれば、妊活中だけでも冷え知らずな体質になっておきたいものです。


さて、身体を冷やさないようにするには、服を着込む、暖房に当たるなどがありますが、何を食べるか何を飲むかも大きく関わってきますよね。


今回の記事では、身体を冷やさないようにするためにはどんな飲み物が良いのかについてシェアをして行こうと思います!


スポンサーリンク


身体を冷やしてしまう飲み物



まずは、身体を温めてくれる飲み物について見て行きましょう。


実は温かい飲み物を飲めば必ず温まってくれる訳ではなく、中には身体を冷やしてしまう物もありますので注意が必要です。


妊活に本格的に取り組んでいくのであれば、以下に挙げる飲み物はなるべく控えるようにしなくてはいけません。

コーヒー



え?意外!と思われるかもしれませんが、ホットコーヒーも身体を冷やしてしまう原因となる飲み物です。


職場でパソコン作業をしながら、もしくは家でまったりしたい時などに飲むコーヒーですが、どうして身体を冷やしてしまうのでしょうか?


その答えはコーヒーが持っている利尿作用によるもの。水分を体外に排出してしまう事で、体温が奪われてしまう事によるものです。


飲んでいる最中は温まりホッとするコーヒーですが、もちろん摂り過ぎはNG!飲んだ後はしっかり着込むなどして、体温の低下を予め防いでおきましょう。


コーヒーについての詳しい情報は以下をご覧ください。


【関連記事】
妊活中にコーヒーを飲むのは避けた方が良い?

スポンサーリンク

その他の飲み物はこれ

  • 麦茶
  • 緑茶
  • 牛乳
  • 豆乳
  • 清涼飲料水を始めとしたジュース
  • お水
  • ビール
  • ウイスキー
  • 焼酎
  • 白ワイン



実は身体を冷やしてしまう飲み物って意外と多かったりするんです。


温めていても身体がポカポカになるのはほんの少しの間だったりしますので、しっかりと対策をしておいた方が良いでしょう。


いつでも寒さ対策が出来るように着込めるものを常備しておくのもいいですし、元から代謝を良くするために運動に励んでみるのもおすすめです。


また、アルコールを含むお酒も身体を冷やしてしまう元となってしまいます。お酒が好きな方にとっては悲しいお知らせとなってしまいました((+_+))


とは言え、妊娠中のアルコールはお腹の赤ちゃんにとっては毒になってしまいますので、妊活と言う早めの内にアルコールを摂らない生活に慣れておくのもいいかもです。


【関連記事】
妊娠中にお酒は飲んじゃダメ?アルコールを摂ると赤ちゃんにも影響が!

身体を温めてくれる飲み物



お待たせしました!それでは次に、身体を温めてくれる飲み物についてご紹介をしていきます。


妊活中は上記に挙げた飲み物を摂るのではなく、以下の飲み物を積極的に摂っておく事で身体の冷えを対策する事が出来ます。


身体が冷えてしまいますと辛い思いをするだけでなく、授かりにくくもなってしまいますので、是非とも参考にしてみて下さいね。

そば茶



まず初めに身体を温める事に期待が出来る飲み物として挙げられるのがそば茶です。


お茶と言いますと、カフェインが含まれている物もあり、麦茶や緑茶などは身体を冷やす飲み物にも分類されていますよね。


ですが、そば茶は「茶」と言う漢字が付いていながらも、カフェインが一切含まれていないと言う特徴を持っていますので、妊活を行う方や就寝前の飲み物としてもおすすめ。


さらにそば茶が妊活女性に良いとされているのは、そば茶に含まれる「ルチン」と言う成分。このルチンには高血圧や糖尿病予防を期待する事が出来るんです。


健康状態が好ましくないと妊娠出来ないor妊娠しても流産になってしまう恐れもありますので、赤ちゃんにとっても好ましい体質にしておく事は大切です。


そば茶に関する詳しい記事は、以下からもご覧いただけます。


【関連記事】
妊活女性にとってそば茶は効果的?どんな効果・効能があるの?

ルイボスティー



ルイボスティーとはあまり聞き慣れない単語となっていますが、妊活を行う女性の間でも最近流行りを見せている飲み物となっています。


こちらもお茶に分類される飲み物ですが、そば茶と同じくカフェインが含まれておりませんので、眠りを気にする方や妊娠中でも安心して飲むことが出来ます。


ルイボスティーが妊活女性の間でも話題になる理由、それは含まれている成分が妊活をして行く上ではとても重要な役割を担っているからなんです。


亜鉛、ミネラルさらにはポリフェノールと言った成分の働きにより、妊娠するためには欠かす事の出来ない「卵子」の質を高めてくれると言われています。


特に35歳を超えてくると卵子の数や質も低下してきてしまいますので、ルイボスティーを習慣的に飲んで妊活に臨むと言う女性も数多くいらっしゃるんですよ。


人気No.1のルイボスティーはこちら!





妊活に良い飲み物のまとめ


  • 妊活中は身体を冷やさないようにする
  • 飲み物や食べ物に意識を向けて行きましょう!
  • コーヒーや麦茶、さらにはお酒には身体を冷やしてしまう効果があります
  • そば茶やルイボスティーはノンカフェインなのでおすすめ!



いかがだってでしょうか?


普段日常的に飲んでいる物が身体を冷やしてしまう作用があるため、驚かれた方も多いと思います。


温めれば良いと言う訳ではなく、体そのものを温めてくれるような飲み物が妊活にはベストと言う訳です!


身体が冷えてしまうとどうなるか、さらには冷やさないようにするにはどうするかを詳しく知りたい方は身体が冷えると赤ちゃんが出来にくい?妊娠による冷えを予防するには?のページもご覧くださいね!