赤ちゃんが欲しいから妊活をしたい。でも、妊活って具体的に何するすべきなのかが分からない・・。


このように感じている女性は多く、何となく妊活を始めている女性もいるようです。


よくテレビや雑誌などのメディアで「芸能人が妊活に取り組み始めました!」と言った話題を目にする事がありますが、具体的にはどんな内容の活動を行っているのでしょう。


これから妊活に取り組む方に向けて、意識して取り組みたい4つの事について解説をして行こうと思います!


スポンサーリンク


そもそも妊活とは?



一般的に言われている妊活と言う言葉の定義は、妊娠についての正しい知識を付け、現在の自分の体は妊娠しやすい状態なのかどうか。また、積極的に妊活に取り組み将来的に妊娠出来る様な体質を準備しておく事を言います。


妊活を行うために仕事を休止される方も多く、昔に比べて妊活に対する意識が高まってきています。


よく勘違いされているものとして、妊活を行えば必ずしも妊娠出来ると言われているのですが、タイミングが悪い、生活習慣が乱れているなどが原因で何度チャレンジをしても妊娠が出来ない事もあります。


基本的には妊活を行ったからと言って、1度目のチャレンジで成功するとも限りませんので根気よく続けて行くことが求められます。

妊活で何するべきかを紹介!



妊活では決して1つの内容を延々と行う訳ではありません。


妊娠をするためには、あらゆる条件が重なりそれがピタリと合った時初めて成功します。


ここでは妊活初心者さんでも自宅で簡単に行う事が出来る、妊活のやり方をご紹介します!


基礎体温を把握しておく



実は妊娠をしやすい体温と言う物があり、これをきちんと把握しておく事は妊娠をするためにはとても重要です。


その中でも1つの指標として、基礎体温と呼ばれている「起床直後に測る体温」があり、習慣的に記録しておくことで今の自分の状態を知る事が可能です。


基本的には毎朝記録をして行き、それをグラフ化して行くことでどのタイミングで行えば妊娠しやすいのかを一目で知る事が出来るようになります。


また、妊娠しやすい時期であるにも関わらずなかなか授からないと言う場合には、不妊である事も考えられますが、この時に毎日記録を付けていた基礎体温表を医師に診せる事で不妊治療がスムーズに行く場合がありますので、忘れずに毎日チェックする事をおすすめします。


関連記事
妊活でよく聞く基礎体温って何?上げるために必要な事はこれ!

食事はしっかりと摂る



今の女性は食が細い方や、見た目のスタイルを気にして食事の量を減らす方がいますが、妊活を行う上ではあまり好ましいとは言えません。


妊娠をすると自身の身体だけでなく、お腹の中ですくすくと育つ赤ちゃんにも良質な栄養素を与えて上げる必要があります。


1日に必要な分のエネルギーはしっかり確保し、インスタント食品やコンビニなどではなく、毎食バランスの良い食事を心がける。


特に仕事をしながら妊活に励んでいる方にとってみれば、料理をする事は大変に感じるかもしれませんが、妊活を成功させるためには必要ですので出来る限り栄養バランスの取れた質の良い食事を心がけましょう。


関連ページ
妊活中に摂るべき食事と栄養

適度な運動を心がける



運動不足が健康に好ましくないのは周知の事実ですが、これは妊活にも同じことが言えます。


特に社会人になると運動をする機会が極度に減ってしまいますが、時間を見つけては身体を動かす習慣を付けて行きましょう。


ジムなどに通ってハードに取り組む必要はなく、外をウォーキングしたり自宅でマタニティヨガを行うだけでも十分に効果があります。


適度な運動には血液の循環を促し、代謝をアップさせますので女性が感じやすい冷えも同時に対策する事が出来るのでおすすめです。


関連記事
妊活中に行いたいマタニティヨガ!
妊活中は適度なウォーキングを!体重の増加を抑える働きも

身体を常に温めておく



男性に比べて全体的に筋肉が少ない女性は、冷えを感じやすいと言われています。


外気の温度が低い冬はもちろんの事、夏の暑い時期にも至る所でかかっている冷房の影響で寒気を感じる事もあります。


妊活を本格的に行っていく中で冷えは天敵。身体が冷えてしまうと妊娠が出来ない事もありますので、上着を常備しておくなど寒さ対策をしておく事が大切です。


関連記事
身体が冷えると赤ちゃんが出来にくい?妊娠による冷えを予防するには?

葉酸をしっかりと摂る



葉酸と言う栄養素を耳にしたことはありますか?


この葉酸はほうれん草やレバーなどに多く含まれているビタミンの一種になります。


妊活を行う女性は特に多く摂取する必要があり、赤ちゃんの器官の形成を担う重要な成分になります。


日本だけでなく、ヨーロッパやアジア圏などあらゆる国で葉酸の積極的な摂取が推奨されており、欠けてしまう事で赤ちゃんに影響をもたらしてしまう事も。


食事からだけでは足りない場合が多いですので、妊活に取り組む女性のほとんどが妊活サプリなどから葉酸を摂取しています。


関連記事
おすすめの妊活サプリ一覧ページへ

妊活を成功させるために



また、この妊活はいつから取り組むべきなのか?と考えている女性の方も多く、仕事との両立に悩まされる場合もしばしば。


妊活を始める年齢も大きく関係しており、タイミングを逃してしまいますと不妊治療など過酷な状況に立たされてしまう事もあります。


20代の頃は妊娠をしやすい体質をキープ出来ているのですが、35歳を境にして卵子の数も減って行きますから、授かろうと思ってもなかなか上手く行かない現実に直面してしまう可能性があるんです。


やはりそれを考えると、妊活を成功させたいのであれば出来る限り早めに取り組む事をおすすめします。上記の4つの内容であれば誰でも簡単に始めることが可能です。


関連記事
妊活はいつから始め、いつまで続けるべきなのか