itiziku
クワ科に属する果物であるいちじく。


漢字で書くと「無花果」と書き、果実の中に花が咲くため、外からは見えない事からこの漢字になったんですって!


さて、このいちじくですが、妊活を行いたい女性にとって嬉しい成分がたくさん含まれているのをご存知でしたか?


どのような効果をもたらしてくれるのか、いちじくについて紹介をして行こうと思います。


スポンサーリンク


いちじくを食べるとどんなメリットが?



このいちじくと言う果物には、食物繊維やビタミンを始めとしたあらゆる栄養素がギューっと詰まっています。


その中でも種などに多く含まれている植物エストロゲンは、女性ホルモンの1つであるエストロゲンとよく似た構造を持っている事が特徴です。


よく、更年期障害やPMSの時などにいちじくを食べるといいよ!といった内容を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、この植物エストロゲンがホルモンバランスを整えてくれるからなんですね。


いちじくを妊活中に食べる事のメリットはそれだけではなく、フルーツの中でも常位に食い込む程鉄分が多いものとして知られています。


女性の場合、鉄分不足で貧血になりがちですので、手軽に美味しく食べる事の出来るいちじくは重宝するのではないでしょうか?


一般的に鉄分はビタミンCと一緒に摂る事で、より吸収率が高まると言われていますが、いちじくには鉄分と同時にビタミンCも多く含みますのでまさに一石二鳥であると言えるでしょう。

美容にも効果的です!



いちじくに多く含まれているエラグ酸と呼ばれる成分には、抗酸化作用があり細胞の酸化を抑えてくれるなど美容やアンチエイジングに興味がある方にもおすすめ出来ます。


また、化粧品に使われるなど美白効果にも期待が持てるんです。その秘密はいちじくに含まれるチロシナーゼがメラニンを黒色化させてくれるため。


さらに食物繊維の中でも水溶性の食物繊維が多く、便に水分を与え腸を滑らかにしてくれますので、便秘でお悩みの方にもその効果を発揮してくれるはず!


関連記事
妊活中は便秘になりやすいって本当?

葉酸もたっぷり



鉄欠乏性貧血を予防してくれる鉄分や、美容に嬉しい成分の他にも妊活を行う女性が是非とも摂取したい葉酸が多く含まれているのもポイントですね!


葉酸は赤ちゃんを授かる(妊活を始める)1か月前から積極的な摂取が必要とされており、お腹の中で赤ちゃんを育てて行くためにはとても重要な成分です。


サプリメントを使う事で食欲が無い時でも、手軽にどこでも摂取する事が出来ますが、こうした自然の果実から取り入れることが1番。


普段はほうれん草やいちじくなどから葉酸の摂取を心がけ、1日の摂取量に満たないと言う場合には妊活サプリなどから取り入れるようにする事をおすすめします。


関連記事
葉酸を多く含む妊活サプリの必要性

妊娠中のつわりにも



妊活で赤ちゃんを授かり、妊娠初期に入り始めた頃からつわりなどの症状に悩まされる事が多いです。


つわりにもよだれつわりや眠りつわりなど色んな症状がありますが、上位に入る苦しいつわりが吐きつわりです。


吐き気に悩まされる方も多く、吐こうと思ってもなかなか吐くことが出来ない現象に襲われる事もあります。


そのような辛い吐き気を催した時に力を発揮してくれるのが、このいちじくに含まれているビタミンB6です。


吐き気に襲われている妊婦さんに、ビタミンB6を投与したところおよそ6割が吐き気を感じなくなったと回答をしていると言う実験もあるほど。

おわりに



いかがでしたでしょうか?


妊活に取り組む女性にとって、いちじくが効果的なのを伝えられたのではないかと思います。


1年中売りに出されている訳ではなく時期的には6~10月までのフルーツですが、是非とも口にしてみて下さいね!