これから本格的に妊活に取り組んで行こう!とお考えの方の中には、きちんとした栄養をしっかりと確保するために、妊活サプリの購入を検討されている方も多いでしょう。

 

 

でも、色々調べてみると妊活サプリって結構な種類があるので、どれが1番自分に合っているのか分からないですよね。

 

 

どの商品概要を見てもそれっぽい事が書かれているから、結局どれを選んでも同じじゃないの・・?このように考えてはいませんか?

 

 

実は妊活サプリと一言で表しても、良質な葉酸を含んでいるものとそうでないものがある事をご存知でしたか?

 

 

そこで今回の記事では、妊活サプリの正しい選び方を含まれている成分や基準などを元にご紹介して行こうと思います!

 

 

妊活サプリを選ぶ時はここを見る!

 

 

妊活サプリを購入するために、各公式販売店のホームページをチェックするかと思うのですが、その際にここだけは抑えておきたい!と言うポイントを一挙ご紹介致します。

 

 

以下の基準を満たしている、良質な妊活サプリだけを選択するようにして下さいね。

 

 

葉酸が400μg含まれているか?

妊活サプリに含まれる栄養素の代名詞と言えばこの葉酸です。

 

 

葉酸と言うのはビタミンの一種で、妊活をされる女性特に妊娠初期には是非ともとっておきたい栄養素の1つとなります。

 

 

妊娠において必要な栄養素であるにもかかわらず、女性の1日の葉酸の平均摂取量は250μgほど。これでは到底基準値に届きませんよね。

 

 

厚生労働省も食事から補えない分は、きちんと妊活サプリなどを活用して摂取して行きましょう。と妊活女性向けに発表をしています。

 

 

極端に葉酸の配合量が少ない妊活サプリは少ないかとは思いますが、まずはこの葉酸が400μg近く摂取出来るのかについてチェックをしておきましょう。

 

 

モノグルタミン酸型の葉酸であるかどうか?

実はただ葉酸が400μg含まれている妊活サプリを選べば良いと言う訳ではありません。

 

 

主に妊活サプリとして販売されている葉酸には2つの種類があり、天然のポリグルタミン酸型の葉酸と、合成のモノグルタミン酸型の葉酸です。

 

 

普通に考えれば合成より天然の方が、妊婦さんには優しいんじゃないの・・?と思いがちですが、妊活サプリに関して言えば全く逆の事が言えます。

 

 

合成と言うと化合物が含まれて怪しい感じがしますが、ここで言う合成葉酸とは、天然葉酸が小腸の粘膜にある酵素により分解されたものを指すんですね。

 

 

基本的に食事から葉酸を摂ると言う場合には、天然葉酸(ポリグルタミン酸型)なのですが、消化の過程で合成葉酸(モノグルタミン酸型)に分解されるんです。

 

 

また、ポリグルタミン酸型の葉酸は、必ずしも全てがモノグルタミン酸型の葉酸に分解されるかと言われればそうでもなく、代謝効率が悪く実に50%程度しか使われないと言われています。

 

 

そのため、天然物のポリグルタミン酸型の葉酸が400μg含まれていたとしても、実際に摂取をして吸収されるのは約200μgと言う事になります。厚生労働省もこちらのモノグルタミン酸型を推奨しています。

 

 

天然葉酸だから妊活中・妊婦さんにも優しい!といかにも天然の方が良さそうに広告がされている販売会社もありますが、妊婦さんが摂るべき葉酸はモノグルタミン酸型の葉酸となっています。

 

 

妊活サプリの公式サイトをチェックをする際には、ポリグルタミン酸型ではなく、モノグルタミン酸型の葉酸が使用されているサプリメントを選択して下さいね。

 

 

放射線・残留農薬検査実施済みであるか?

妊活サプリは毎日飲んでいくものですから、その商品がきちんと安全であるかどうかをチェックしておくのも重要です。

 

 

2011年の東日本大震災以降、農作物の果物や野菜から放射線が検出されると言う出来事が数多くありました。遠い存在のようで意外と身近なところに放射線の危険が迫っています。

 

 

放射能は体に痛みを伴う事無く、癌や白血病などのリスクを高めてしまう原因となってしまいますので、無意識の内に取りこんでしまいお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼしてしまう事も・・・。

 

 

こうならないためにも、購入を検討している妊活サプリが放射線や残留農薬検査をきちんと実施しているかどうかも確認しておかなければなりません。

 

 

もし、販売ページのサイトを隅から隅まで見渡してみても、何の検査報告もされていないような妊活サプリがあるようであれば、健康的に怪しいので購入しない方が良いでしょう。

 

 

飲みやすいかどうか?

以上の基準を満たしている妊活サプリを見つけたら、今度はそのサプリメントを毎日継続出来るかどうかのチェックをして行きましょう。

 

 

葉酸は3日に1回で言いと言う訳ではなく、毎日400μgを継続していかなければせっかくの妊活サプリも無駄なものとなってしまいます。

 

 

例えば、継続するのが困難になってしまう原因の1つに、妊活サプリを飲むのが苦痛で続ける事が出来ない・・・と言うものがあります。

 

 

これには味が美味しくないとか、粒が大きくてつわりの時に戻しそうになってしまう事が原因となってしまうようです。

 

 

特に女性は粒タイプのサプリメントを飲む事が苦手な方も非常に多くいらっしゃいますので、慣れないサプリは続かない原因です。

 

 

チェックするべき点は粒の大きさになります。今では妊婦さんの事を第一に考え、栄養素を極力詰め込みながらも、出来る限り大きさを抑えた妊活サプリがありますので、そちらを購入する事をおすすめします。

 

 

粒タイプのサプリメント以外にも、お水で溶かして飲むタイプの妊活サプリもありますので、どうしても粒を飲む事に抵抗を感じると言う方はこちらを選択しても良いですね。

 

 

そんなあなたにおすすめの妊活サプリはこれ!

 

以上の事を踏まえると、無数に存在する妊活サプリの中でもかなり絞られたのではないでしょうか。

 

 

粒はとても小さく飲みやすいんだけど、ポリグルタミン酸型の葉酸であるとか、モノグルタミン酸型だけど安全かどうかが分からない・・。

 

 

これらを踏まえた、妊活女性・妊婦さんが本当に愛用して行きたい妊活サプリランキングをご紹介します!

 

 

以下の商品をさらに詳しく知りたい!と言う方は、妊活サプリのトップページもしくは「詳細ページへ!」からご覧いただけますよ!

 

 

    1. ベルタ葉酸サプリ

      ベルタ葉酸サプリ

      評価 5.0
      価格(定期コース):
      初回、2回目以降共に3,980円
      容量:
      30日分、120粒
      ベルタ葉酸サプリは、モノグルタミン酸型の葉酸を酵母を含有させることで体内に長く葉酸を滞在させる技術を開発。
      葉酸だけでなく、鉄分やカルシウムなどの妊活に必要な成分を、自然の野菜から補う事が出来ますので、身体に優しいのも特徴です。
      楽天などの大手通販サイトでも葉酸サプリランキングで1位を取るなど、名実ともに人気No.1の妊活サプリです!

    1. BABY葉酸~ママのめぐみ~

      fv-1

      評価 5.0
      価格(定期コース):
      初回、2回目以降4,980円
      容量:
      42g(350mg×4粒×30包)

      株式会社美彩のBABY葉酸~ママのめぐみ~。妊活に必要な葉酸はもちろんのこと、ダイレクトに体内へと届くモノグルタミン酸型の葉酸を使用!亜鉛や鉄、ミネラルだけでなく、美容成分のプラセンタやミスカミスカも含まれており、ママの美容までしっかりケア出来る妊活サプリとなっています。


    1. makana(マカナ)

      makana1

      評価 4.5
      価格(定期コース):
      初回3,980円、2回目以降5,980円
      容量:
      30日分、120粒

      株式会社ニューアクションのmakana(マカナ)。マカや葉酸を始めとした、妊活において必要とされている栄養素をギューっと詰め込んだオールインワンサプリです!マカナに使われているマカは高品質の日本産を使用しているため、品質にこだわる方にも安心です。単品購入の他にも、定期コース、ご夫婦協力定期コースがあり、女性だけでなく夫婦揃って妊活サプリを使っていきたいという方へ!


  1. スルーラ

    sulula1

    評価 4.5
    価格(定期コース):
    初回2,700円、2回目以降5,100円
    容量:
    90g(3g×30包)

    株式会社アプローズのスルーラ。妊活にとって欠かす事の出来ない葉酸を始め、腸内環境を整えてくれるオリゴ糖や乳酸菌などが含まれています。お水などの飲み物に溶かして飲む粉末タイプのベリー味で、続けやすさに定評も!30日間の返金保証が付いているので、安心して購入される方が多いです。